読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Calning 生活を整える

日常をデザインし、豊かな生活を目指す

嫌なことを繰り返し思い出す…不安を追い出す方法

生活

f:id:Yugo110246:20161204000825j:plain

嫌な過去を繰り返し思い出すことがある人は多いと思います。

 

 

僕もよくありました。

 

 

何度も何度も思い出したくないことを思い出し、自信をなくしたり 落ち込んだりします。

 

 

最近やっと思い出したくない過去を気にしなくなりました。

 

 

今回は僕の実践した方法をまとめてみました。

 

 

忙しい環境を作る

f:id:Yugo110246:20161204001034j:plain

 

忙しい環境を作ることは一番有効だと思っています。

 

 

とにかく目の前のことに集中して、そのことしか考えられないようにします。

 

 

こうすることで僕は、いろんな教訓を学べ精神的にも強くなりました。

 

 

しかし、忙しい環境を作ることはかなり難しかったです。

 

 

それは、不安の前では何をしたらいいのかわからないという思考になるからです。

 

 

本当は自分のやりたいことを見つけ、のめり込むことが理想ですが

 

 

そんなこと考えている余裕がありませんでした。

 

 

なので、僕が始めたことが本を買い読むことでした。

 

 

本を読むと、著者の考え方を知れたり、自分が思っている言葉にできなかったことを確認できました。

 

 

そこから、いろんな情報をインプットし自分の好きなことを見つけ出すことができました。

 

 

今では、自分の好きなことをやっているので、嫌なことを思い出しても忙しい環境を作ることは簡単です。

 

 

このブログのために情報をインプットしたり

 

 

デザインのコンペも探したら山のようにあるので、忙しさには困りません。

 

 

それでもたまに思い出す時は 

f:id:Yugo110246:20161204002554j:plain

 

僕は、上の内容を実践していても気を抜いた時に思い出す時があります。

 

 

しかし、忙しい環境を作っているといつのまにか思い出すことは、小さくなっています。

 

 

そこで、実践するのが下の2つです。

 

軽く受け流す

 

もし、悪いことを思い出した時は「まあいいや」「何とかなる」と軽く受け流してしまったり

 

 

これは、「自分が解決する問題ではなくて、時間が解決するものだ」と他人事のようにふるまいます。

 

 

すると、少し思い出しにくくなりました。

 

サブモダリティ-チェンジ

 

これは、テレビで見た方法でした。

 

 

僕は、嫌なことを思い出した時は映像で繰り返しリピートされます。

 

 

そんな時は、その映像を頭の中でまず白黒にし、ボヤけさせます。

 

 

そうしたら、その映像を小さくし、失くしてしまいます。

 

 

これも、結構やり過ごせます

 

まとめ

 

過去のことを気にせず前を見れば気分も明るくなると思います。

 

 

不安が襲ってきた時は是非試してみてください