読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Calning 生活を整える

日常をデザインし、豊かな生活を目指す

最近疲れやすいのは寒さのせい!? 寒さのデメリットと寒さ対策

生活

最近はかなり寒いですね

 

f:id:Yugo110246:20161126225252j:plain

 

 

寒くて朝布団から出れないし、作業に集中できないし…

 

 

今回は、寒さのデメリットと解決方法について語りたいと思います。

 

 

寒さのデメリット

 

1.自律神経が乱れる

 

 

寒さのデメリットとして一番大きいと思ったのが自律神経の乱れです。

 

 

自律神経が乱れると、情緒不安定になったりイライラしたり朝起きれなかったり鬱病の原因だったり

 

 

この他にもいろいろありますが長くなりそうなので、別の記事に書きたいと思います。

 

 

2.血行が悪くなる

 

 

血行が悪くなると、お腹の調子が悪くなったり肌荒れの原因だったりまた指のひび割れを起こしたり

 

 

ひび割れって痛いですよね…

 

 

3.疲れやすくなる

 

 

寒い時は、体温を維持するため多くのエネルギーを消費します。そのため疲れやすくなってしまいます。

 

 

寒さに強い体を作る方法

f:id:Yugo110246:20161126225504j:plain

 

寒さを解決するには血行を良くすることが効果的です。

 

 

なので、血行を良くする方法を3つにまとめてみました。

 

 

1.温かい服装をする

 

 

寒くなると血管が収縮してしまいどうしても血行が悪くなるそうです。

 

 

なので、少しでも寒いと思ったら厚着をしたり、暖房をつけると良さそうです。

 

 

ちなみに、僕は服を断捨離して上着がないので暖房で対処していましたが暖房があまり好きでないことに気が付いたので明日にでも上着を買いに行きたいです…

 

 

2.運動をする

 

 

特に、ランニングなどの有酸素運動が効果的です。運動で筋肉を使うと血行が良くなりますし、体を動かすとセロトニンが分泌されます。

 

 

セロトニンは、別名幸福ホルモンとも言われ精神が安定します。また運動以外でも太陽光に当たる事でも分泌されます。

 

 

運動の効果恐るべし

 

 

ストレスを減らす

 

寒さによるストレスはとても大きいです。

 

 

ストレスがたまると,やる気が出なかったりイライラしたり免疫が下がったり

 

 

良いことありませんね

 

 

なので、上にも書きましたが運動をしたり、ビジネス書を読んだり…

 

 

ビジネス書にはストレスを減らすノウハウ本がたくさんあります

 

まとめ

 

寒さによるデメリット

 

・自律神経が乱れる

 

・血行が悪くなる

 

・疲れやすくなる

 

 

改善方法

 

・温かい服装をする

 

・運動をする

 

・ストレスを減らす