読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Calning 生活を整える

日常をデザインし、豊かな生活を目指す

悪い習慣を打破する方法

人生

f:id:Yugo110246:20161107000614j:plain

私は少し前まで、自分に嫌気がさしていました。

 

 

過去のことにクヨクヨして、自分に甘えダラダラと無駄な一日が過ぎていく

 

 

楽しくないどころか、無気力で一日の終わりにはなぜか焦りが出てくる。

 

 

そんな日々を過ごしていました。

 

 

しかし、今は違います。

 

 

新しい刺激に触れて、豊に生きるため考えています。

 

 

いろいろ調べて新しい価値観に触れ、新しい行動に挑戦などなど、色々な刺激を受け,

そして目標を達成するためのエネルギーを貰っています。

 

 

今日はそんなことを思い出しましたので、悪い習慣を打破する方法について語りたいと思います。

 

 

人生で後悔はしたくない

 

f:id:Yugo110246:20161107000720j:plain

 

私は、休日に時間がたくさんあるからと思い込んでやることがあるにも関わらず時間を持て余していました。

 

 

そしてなんとなく一日が終わる。

 

 

ある日、人生も同じだと思いました。

 

 

人生は、長いように感じます。

 

 

時間を持て余して、死ぬ直後に焦り出す。そんな気がしました。

 

 

人は、死ぬ直後に「もっと行動していればよかった。」 「もっと自分らしく生きればよかった。」 と後悔する人が多くいるそうです。

 

 

私は、そんな後悔をするのは絶対に嫌です。

 

 

そして、ダラダラとしていたらずっとそのままだし、行動しないと変わらないと心からおもい行動すると決意しました。

 

 

環境を変える

 

f:id:Yugo110246:20161107000803j:plain

 

自分が変わるには、決断だけでは不十分でした。

 

 

初めのうちは、熱意があり続くのですが、やはり徐々に冷めていくものです。

 

 

そこで、環境を変える必要がありました。

 

 

少しだけ部屋を片付けてみたり、本を探しに部屋を出てみたり、目的もなく外を歩いてみたり…

 

 

そして、自分はどんなことがしたいのかをゆっくり考えてみます。

 

 

環境が変わると、今までとは違う視点で物事を捉えることができ自分をより深く見つめることができます。

 

 

計画を立てる

 

f:id:Yugo110246:20161107000848j:plain

 

早く行動するに越したことはありませんが、

 

 

自分のやりたいことが決まれば、計画を立てる必要があります。

 

 

なぜなら、

 

 

もし計画を立てず行動すると、作業している途中で「ここはどうしよう?」と考えなくてはいけなく、作業に集中できなくなります。

 

 

「できないんじゃないか?」などと、ネガティブなことを考えることもあるでしょう。

 

 

なので、計画を立て作業に没頭するのがいいと思います。

 

 

まとめ

 

決意をしたら、環境を変え、計画を立てる

 

そして、目的に向かい作業に没頭する